鳥取県 医療・福祉関連機器展示会 in 関西 に出展いたします

【鳥取県 医療・福祉関連機器展示会 in 関西】

有限会社ミノハラ製作所は、幕張メッセで行われる機械要素技術展に続き、
2020年3月6日(金) 13:00~17:00
大阪産業創造館マーケットプラザ(大阪市中央区本町1-4-5)
で開催される、鳥取県 医療・福祉関連機器展示会 in 関西に「PROCESSVIEWER」を出展いたします。

昨年の様子はこちらから → 昨年の様子(公益財団法人 鳥取県産業振興機構HPより)

社員別の一日の作業実績を、簡単に、正確に収集することが可能ですので、
● IT、IoTツールは高価で、難しく、なかなか導入に踏み切れないとお悩みの方
● 作業日報の記入、入力、集計作業にお困りの方

そして、特に働き方改革が進む今、
● 現場の整理整頓の次は、業務の整理整頓を!
社員の一日のがんばりを詳細なデータから分析することで、非効率な作業や重複している作業などを見つけ出し、業務改善・製造原価低減を支援をするアプリケーションです。

さらに、
● 設備の稼働実績、生産数量実績を紙への手書きから、IoT化を目指される方
● 社員の作業実績だけでなく、設備の稼働状況、生産設備ごとの生産数も把握し、より分析の精度を上げたい方
に向けて、株式会社サンテクノ社製の「Fiot」デバイスのデータも取り込むことができるよう開発中です。
本展示会では、そのデモも展示いたします。
実機での操作も可能ですので、ぜひお立ち寄りください。

第24回機械要素技術展に出展します(幕張メッセ)

 

【第24回機械要素技術展 M-Tech】

有限会社ミノハラ製作所は、2020年2月26日(水)~28日(金)の3日間、幕張メッセで開催される、第24回機械要素技術展に「PROCESSVIEWER」を出展いたします。

社員別の一日の作業実績を、簡単に、正確に収集することが可能ですので、
● IT、IoTツールは高価で、難しく、なかなか導入に踏み切れないとお悩みの方
● 作業日報の記入、入力、集計作業にお困りの方

そして、特に働き方改革が進む今、
● 現場の整理整頓の次は、業務の整理整頓を!
社員の一日のがんばりを詳細なデータから分析することで、非効率な作業や重複している作業などを見つけ出し、業務改善・製造原価低減を支援をするアプリケーションです。

さらに、
● 設備の稼働実績、生産数量実績を紙への手書きから、IoT化を目指される方
● 社員の作業実績だけでなく、設備の稼働状況、生産設備ごとの生産数も把握し、より分析の精度を上げたい方
に向けて、株式会社サンテクノ社製の「Fiot」デバイスのデータも取り込むことができるよう開発中です。
本展示会では、そのデモも展示いたします。

2ホール、小間番号 9-23 の鳥取県ブースに出展しております。
実機での操作も可能ですので、ぜひお立ち寄りください。

ISO9001:2015認証取得致しました。

ISO9001認証書類(日本語版)ミノハラ製作所
ISO9001認証書類(日本語版)ミノハラ製作所

当社は、お客様の満足を第一に考え、より良い製品及びサービス提供のためISO9001:2015を認証取得しました。
全社すべての人が、そのシステムの有効性を継続的に改善・向上させ、ミノハラ製作所の意識改革、業務改善、提供価値の向上につなげます。
今後も、お客様に貢献できる企業になることを目指し、より一層の努力をしてまいります。

ISO9001認証書類(日本語版)ミノハラ製作所

 

 

第22回機械要素技術展に出展します。

【第22回機械要素技術展 M-Tech】
有限会社ミノハラ製作所は、6月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催される、第22回機械要素技術展に「PROCESSVIEWER」を出展いたします。

社員別の一日の作業実績を、簡単に、正確に収集することが可能ですので、
● IT、IoTツールは高価で、難しく、なかなか導入に踏み切れないとお悩みの方
● 作業日報の記入、入力、集計作業にお困りの方
● 現場のモノの整理整頓の次は、業務の整理整頓を行いたいという方   ・・・等
業務改善・製造原価低減を支援をするアプリケーションです。

東5ホール:ブース№59-6の鳥取県ブースに出展しております。
実機での操作も可能ですので、ぜひお立ち寄りください。

PROCESSVIEWERが「工場管理」に掲載されました。

 

日刊工業新聞社から発刊されている「工場管理」2018年4月臨時増刊号に、PROCESSVIEWERの紹介記事が掲載されました。
本誌には、PROCESSVIEWERの用途はもちろん、IoTのことをはじめ、中小製造業にも手の届く、導入しやすい他の商品についても紹介されています。
また、導入についての中小製造業ならではの課題や身の丈に合った導入方法、課題の解決策など様々な情報が掲載されています。
みなさんも一度ご覧になってはいかがでしょうか。

工場管理2018年4月増刊号
工場管理2018年4月増刊
工場管理記事
工場管理記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場管理2018年4月臨時増刊号_PROCESSVIEWER

エンジニアライフコラム_ITを取り入れたいレベルの町工場がやるべきこと

 社長が書いているコラム「エンジニアライフ」、長らく更新できていませんでしたが、昨年末、駆け込みでアップしました。
昨年、運よくタイに行く機会をいただきました。タイの工場を視察した結果、日本の製造業に携わるミノハラ製作所としてこれから何をしなければならないか、について書かれています。賛否あると思いますが、よろしければご覧ください。

@IT コラム_鳥取編:ITエンジニアの皆さん、鳥取を救ってください

8月21日に公開されたものですが、鳥取県のことについて書いた3回目の記事です。
今回のことで、自分の会社のことだけでなく、鳥取県のことや東京など都会のこと、製造業やIT業界のこと、そしてそれぞれにかかわる人のこと、働き方のこと、生き方のことなど、たくさんのことを考えさせられ脳みそパンパンです。
私の意見は、田舎の経営者のたった一つの意見なので、偏っているかもしれませんし、批判されたい方もあるでしょうし、見向きもされないかもしれませんが、何かの役に立てばいいなぁ・・・と思います。

今回でおしまいですが、お読みいただいたみなさん、コメント等いただきました皆様、ありがとうございました。

日刊工業新聞に掲載されました。

 

6月に行われた、第21回機械要素技術展に出展直後、日刊工業新聞社さんの取材を受けていたのですが、7月21日、同社の新聞に掲載されました。
私が社長になってからの出来事や、その中からPROCESSVIEWERが商品化されるまでの経緯など、1時間近くお話させてもらったと思います。調子に乗ってたくさんしゃべってしまいました。

日刊工業新聞 2017年7月21日 金曜日
日刊工業新聞 2017年7月21日 金曜日

 

@IT コラム_鳥取編:大学進学率は東京の半分、その切ない理由

編集社の方とのチョットしたやり取りから始まった、鳥取県のことに関するコラム、2回目を公開しました。

どちらかというとマイナスイメージが強いコラムになっていますが、これまで何となく考えていた鳥取県のことを、今までになく、かなり真剣に考えたかもしれません。
個人としても企業としても、できることをいろいろ考えていきたいと思います。